Web接客ツールとは

「流入はあるのにCVRが低い」
という悩み、
『Sprocket』による
Web接客体験が解決します

1-1
  • 直帰率/離脱率が高い

  • 見てほしいコンテンツが見てもらえない

  • 商品数・カテゴリが多くて、買うものを見つけにくい

  • フォームからの離脱を防ぎたい

  • Webサイトの動線が複雑でコンバージョンしにくい

自社のECサイトや会員サイトなどで抱えている課題に対し、さまざまな対策がありますが、「Web接客ツール」を活用して解決することで、コンバージョン率やKPIを向上させる方法があります。

「Web接客ツール」とは

Web接客とは

Webサイトに来訪されたお客様に対し、実店舗のスタッフと同じように本質的な「おもてなし」接客を行うことで、オンラインでのさまざまな行動を促進し、登録率・購入率などのコンバージョンを増やす手法のことを言います。

  • 声をかけてほしいお客さまだけに接客
  • お客さまの新規/リピートによる違った対応
  • 新規のお客さま向けのガイドツアー
  • 楽しく購入商品を決定するコミュニケーション
  • 購入時の不安を払拭する情報の提供

Web接客のタイプ

Web接客には「ポップアップ型」と「チャット型」と大きく2つに分かれます。
ポップアップ型Web接客なら、
ユーザーのWebサイト上に実際に取る行動に応じた、
販売員のような接客コミュニケーションを設計し、
良質な顧客体験をデザインすることができます。

Web接客のタイプ

実店舗での接客を
自社のWebサイトで
実施できていますか?

優秀な店員は、以下のように、お客様を観察して適切なタイミングで声をかけています。
いくらコンテンツや機能が充実していても、お客様がそれを見つけ出したり、
欲しいタイミングで得られなかったら、満足した体験にはなりません。

「Web接客」は、こういった実店舗での接客をヒントに、Webサイトでも設計することで
よりよい接客コミュニケーションを行います。

実店舗における販売員型接客モデル
実店舗における販売員型接客モデル

SprocketによるWeb接客の特徴

単なるクーポンやキャンペーンの提示ツールではありません

Web接客専門家集団としての圧倒的な運用実績を持つSprocketでは、クーポンやキャンペーンをただ案内するシナリオだけではなく、お客様の購入体験の質を高めることで、リピート率やLTVを向上するコミュニケーションシナリオの知見を多数蓄積しています。

貴社にある店舗での接客ノウハウを、オンラインにも実装できます

「声かけ」「接客」が不要なお客様には行わない、最適なタイミングで声をかける、お客様の反応で対応をかえるなど、実際の店舗と同じ質の高いWeb接客ができます。また、お客さまの反応で対応をかえる「対話型」のWeb接客(複数ステップ)はSprocketだけの機能です。

ご担当者様の導入時の負担が最小限に抑えられます

シナリオ設計から作成・設定、検証までの一連の運用業務は運用サービスとして専任のプロデューサーが行い、配信するユーザセグメントはAIが分類。ご担当者様は重要な意思決定に集中することができます。

Web接客ツール「Sprocket」の
接客例と効果

 

Webサイトに来訪するユーザに対して、実店舗のスタッフと同じように接客を行うことで、
登録率・購入率などのCV・KPIを向上できます。
Sprocketでもっとも使われているベスト3はこちらです。

Service_PopExample

Sprocketは、お客さまの購入意欲をアップする成功事例を「鉄板シナリオ40」としてストック、
迅速かつ効果的な、導入企業にあったシナリオを提案できます。

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください

03-6303-4123
平日10:00–19:00

「成果につながる顧客体験」へのヒントがここにあります