Sprocketのミッション

Sprocketは、顧客と企業の長期的な関係性構築を、人間心理を理解した再現性のあるメソッドとテクノロジーで支援する会社です。

いま、企業に求められていること

電子メールやSNS、ネットショッピングやインターネットバンキングなど、インターネットのサービスはその登場以来、セルフサービス(能動的な自己解決型)であるということが体験設計上の大原則でした。しかし、新型コロナウイルスによる外出自粛でインターネット利用者が増加し、これまでのインターネットサービスになじみの薄かったユーザー層にも広がってきています。またデジタルネイティブな世代では、レコメンドのような受動的に情報を受ける体験に慣れているユーザーが多くを占めます。

ユーザーの多様性がこのように広がってきた現状を踏まえると、セルフサービスを前提とした体験設計はすでに通用しなくなっているのではないでしょうか。一方でオフラインの生活者視点やサービス利用者視点から、インターネットのサービスに取り込める示唆はまだまだたくさんあり、テクノロジーの進化に伴いオンラインで新しい体験を生み出す可能性は大きく広がっています。今後はオフラインとオンラインのチャネルはますます融合していき、われわれの体験もより豊かかつ多様になっていくでしょう。

Sprocketはこのような背景の中、人間心理を理解しサービス提供者とサービス利用者の関係性がより適切になるように設計することで、デジタルチャネル上の顧客体験を改善することを目指しています。サービス提供側とサービス利用者の関係がより良くなれば、人や社会のより大きな成長を生み出せるのではないかと考えています。

ビジネスに貢献するサービス

Sprocketは、ツールベンダーでありながら導入企業さまのビジネスに直接的に貢献します。ユーザーの多様性に対応し、個々のユーザーの状態に応じて対応をパーソナライズし、適切なコミュニケーションを能動的に提供することができます。その上で、導入しやすく満足感の高いサービスとしての結果と価値をしっかりと提供し続けるため、創業以来カスタマーサクセス領域にも継続的に投資をし続けています。

またSprocketは、導入企業さまとユーザーの長期的な関係構築にもこだわっています。リピート率や再購入率などユーザーの行動パターンの分析などを通して独自に調査研究をくり返し、人間心理を理解した再現性のあるメソッドを開発することにより、長期的な関係性構築にも貢献できるようになりました。

これまでくり返し行ってきた結果を出すための研究と改善、お客さまからの声をもとに、目先の改善ではなく、ビジネスへのインパクトを与えられるようなより本質的なサービスを、Sprocketは自信を持って提供しています。

人間心理の理解を追求する企業

常に進化し変わり続けるテクノロジーの中、ユーザーの体験は常に変わり続けています。ビジネス視点での、LTVやファン化の定量的な証明、よいCVと悪い(無理やりな)CVの違いの分析などは、これまでと同等あるいはそれ以上に複雑になっていくと考えられます。

Sprocketは、そのような変わり続ける社会の中の人間心理と真摯に向き合い続け、導入企業様とユーザーの関係性をより適切に改善する活動を通して、お客さまに満足いただけるサービスを提供し続けます。

サービス資料ダウンロード

Sprocketの機能、コンサルタント、導入事例、実績、
プラン体系などをご紹介します。(無料)

資料ダウンロード

導入検討の相談・見積もり

新規導入、乗り換えのご相談、Web接客ツールの比較など
お気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

03-6303-4123(受付:平日10:00~19:00)