ミッション

「おもてなしデザイン」をミッションとして、クライアントとエンドユーザーの長期的な関係性構築を支援します。

おもてなしの世界観の実現

当社が目指すもの、それはマーケティング・コミュニケーションの本質である「おもてなしの世界観の実現」です。

「おもてなし」は、一般的に「顧客に受動的であることを許すような企業側の振る舞い」とされますが、日本古来のおもてなしとは「顧客に企業と対等の能動性を求め、共に道を究めるような相互的振る舞い」のことを指します。
すなわち現在の多くの企業が「おもてなし」だと思っていることは、主客を分離した構造であり、本来目指すべきは企業と主客が対等である「主客一体」を目指すべきだと思っています。

日本古来のおもてなしを実践している企業はこの関係性を前提としています。
だからこそ高い水準のサービスを長期間に渡って提供し続けることができています。

これからの社会に企業が求められること

サステイナブルな社会が求められる今後、このような関係性を前提とした社会に変革するべきではないか、人や社会の成長を生み出せるのではないかと当社は考えています。

ただし、一朝一夕にできるものではありません。

これを現代のテクノロジーであるデジタルチャネル上の顧客体験を改善するアプローチで、主客一体型に近づく関係性構築を目指します。

デジタルチャネルはセルフサービスが基本であり改善の余地が大きい分野です。また、リアルから見習えることがたくさんあり、テクノロジーの進化に伴い新しい体験を作る可能性も大きく残っています。

今後はリアル・デジタルは融合していき、作れるようになる体験もより豊かになるでしょう。

現在主客分離型の企業を啓蒙し、「主客一体型」と考える企業を増やしていきたいと考えています。

まずはお気軽にお問い合わせください

「Sprocket」の費用や導入スケジュール、また、御社の顧客体験の向上やコンバージョンの最適化、Web接客ツールの比較検討においてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。(無料)

03-6303-4123

受付時間:平日10時~12時/13時~17時