デジタルマーケターのための 一生使える費用対効果の基礎知識

「費用対効果」という言葉そのものは一般的ですが、その算出方法や施策ごとの最適な水準の見極め方を知らないという方も意外と多いのではないでしょうか?マーケターならその考え方をマスターしておきたい費用対効果の基本と、指標であるROI・ROAS・CPAの計算方法をわかりやすく解説します。

デジタルマーケターのための 一生使える費用対効果の基礎知識

こんな方におすすめ

・施策の効果測定に課題を感じている方
・マーケティングスキルを向上したい方
・マーケティングキーワードやノウハウに興味のある方

何を費用・効果とするのか?ROASやCPAの水準は?

費用対効果を算出することは、施策が効果的だったかを評価し、仮説検証のサイクルを回すうえでも重要です。正確に費用対効果を計るために必要な考え方や費用対効果を高める方法を解説していきます。

何を費用・効果とするのか?ROASやCPAの水準は?

資料の内容

  1. 費用対効果の考え方とポイント
    代表的な指標であるROIの計算方法
  2. ROASとCPA
    違いや目的、水準を解説
  3. マーケティング施策の費用対効果
    ケース別の算出方法
  4. 3万回のA/Bテストで見えてきた知見と実績からコンバージョンを最適化する「Sprocket」
    費用対効果の高い施策の実現にコミットする

ダウンロードフォーム

サービス資料ダウンロード

Sprocketの機能、コンサルタント、導入事例、実績、
プラン体系などをご紹介します。(無料)

資料ダウンロード

導入検討の相談・見積もり

新規導入、乗り換えのご相談、Web接客ツールの比較など
お気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

03-6420-0036(受付:平日10:00~17:00)