サイトに花を咲かせましょう♪POPUP演出をやってみた

マーケティングノウハウ

井手 健一朗

「ECサイトで季節の特集を盛り上げたい!」と思っても、季節に応じてデザインを変更するのは費用対効果が見えづらく、あまりできていないのではないでしょうか。ここでは、Sprocketを使って桜を散らすエフェクトを実装した事例をご紹介します。

突然ですが、質問です

自分のお子さんの誕生日を外食でお祝いをするお店を選ぶとき、食事やサービス、接客のほかに、お店の雰囲気も考慮しませんか?

リアルのお店では春は新鮮な、夏は爽やかに、秋はしんみりと、そして冬はクリスマスをイメージして季節に応じた飾り付けをしています。Webサイトではどうでしょう?商品はもちろん季節ごとに変わっていきますが、季節に応じたサイトデザインを変更するのは、費用対効果がわからないこともあり、優先順位的に低くなりがちです。

Sprocketを使って、桜のエフェクトを実施

あらためまして、シニアコンサルタント井手です。今回は、SprocketのWeb接客機能を使って桜のエフェクトを実施してみました。弊社のEC風のデモサイトですが、いかがでしょうか?

雰囲気は良いけれど、効果はあるの?

はい!導入先はまだ多くありませんが、効果が出ております。田沢湖・角館観光協会さまのサイトにて、通常のイベント案内に桜のエフェクトが「ある」パターンと「ない」パターンで比較しました。「ない」パターンと比較して、「ある」パターンは送客率が最大231%に向上。さらに特に案内していない(あえて探さないといけない)ページ閲覧率も最大113%に改善しました。

写真:仙台市観光協会サイト

このことから次の効果があるという仮説が生まれました。

桜のエフェクトで、POPUPに前向きに参加し、ページ回遊率も向上する

ほかにも季節ごとやイベント時に使えそうな演出をご用意しています。

紙吹雪

花火

紅葉

ハロウィン

ただ今、これらのエフェクトをお試しで導入していただける企業さま限定3社、募集中です!

 導入できるかわからない、導入したいがどんな声かけが良いかわからないなど、お気兼ねなくご相談ください。

まずはお気軽にお問い合わせください

「Sprocket」の費用や導入スケジュール、また、御社の顧客体験の向上やコンバージョンの最適化、Web接客ツールの比較検討においてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。(無料)

03-6303-4123

受付時間:平日10時~12時/13時~17時