ライブ配信の基本から購入導線の設計を解説 顧客とエンゲージメントを高めるライブコマース

InstagramやTikTokなどのSNSや自社システムを使ったライブコマースを始める企業、ブランドが増えています。ライブコマースはオンライン接客の1つとも考えられており、顧客とのエンゲージメントを高める上でも取り組みたい施策です。本資料では、ライブコマースを始めるにあたっての基本情報や購入導線の設計ポイント、コンテンツ資産の活かし方などを解説します。

ライブ配信の基本から購入導線の設計を解説 顧客とエンゲージメントを高めるライブコマース

こんな方におすすめ

・動画施策に課題を感じられている方
・顧客体験向上にご興味のある方
・リアル店舗やECサイト運営のご担当者

ライブコマースを活用し、満足度の高い顧客体験を届ける

スモールスタートでライブコマースを始めるポイントから、ライブコマースの業種別成功事例まで幅広く紹介。作成したコンテンツを資産として最大限に活用していく方法についてもお伝えします。

ライブコマースを活用し、満足度の高い顧客体験を届ける

資料の内容

  1. ライブコマースとは?
    臨場感のある購入体験を生み出す
  2. ライブ配信の基本
    リアルタイム性と双方向コミュニケーションで新たな関係性をつくる
  3. ライブコマースの基本
    配信の視聴からスムーズな購入を促す導線設計がポイント
  4. ライブコマースの業種別事例
    アパレル、コスメ、リテールの事例を紹介
  5. 動画施策をWeb接客で成功に導く「Sprocket」
    ユーザーの行動からコンバージョン率を最適化する

ダウンロードフォーム

サービス資料ダウンロード

Sprocketの機能、コンサルタント、導入事例、実績、
プラン体系などをご紹介します。(無料)

資料ダウンロード

導入検討の相談・見積もり

新規導入、乗り換えのご相談、Web接客ツールの比較など
お気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

03-6420-0036(受付:平日10:00~17:00)