ライドオンエクスプレス、宅配寿司「銀のさら」で Sprocketを活用してCX向上を推進

リリース

オンラインでも人気(ひとけ)のある接客でお客様の体験を向上

CX改善プラットフォームを提供する株式会社Sprocket(本社:東京都品川区、代表取締役:深田 浩嗣)は、株式会社ライドオンエクスプレス(以下、ライドオンエクスプレス)が運営する宅配寿司「銀のさら」Webサイトにおいて、Sprocketを活用することでお客様の注文体験向上を図った事例を発表いたします。

イメージ:ライドオンエクスプレス、宅配寿司「銀のさら」で Sprocketを活用してCX向上を推進

Sprocketの導入背景

宅配寿司「銀のさら」などを運営するライドオンエクスプレスは、注文のオンライン化を促進していく中で、人気(ひとけ)のある接客が実現できていないということに課題を感じていました。しかし世の中のWeb接客ツールはクーポンや離脱防止機能を訴求するものが多く、それは接客の本質ではないと感じていました。

そんな中、Sprocketから実例をもとにさまざまな接客プランを提案され、売り込むのではなくお客様のつまずきをケアしたり、気の利く提案をしたりといった本質的な接客に取り組めそうだと感じ、同社の「銀のさら」のWebサイトとアプリにSprocketの導入を決めました。

実施した施策の一例

施策1:ご利用ガイドで注文フロー全体をサポート

宅配のECサイトは一般的なECサイトと違い、先にお届け先を決めるなど、注文に慣れていない方が迷いやすいという課題もあります。

Sprocketを利用して、複数ページをまたがりご利用ガイドで案内をすることで、オンラインでもリアル店舗のようなていねいな接客を再現しました。細かいチューニングをくり返したのちに、Webサイトだけでなくアプリにも同様のシナリオを実装しています。

施策2:「ネタの入れ変え」オプション機能の周知

銀のさらには、商品を注文する際、お客様の好みのネタと入れ替えられるオプション機能があります。しかしその機能は注文を進めた先にしか出てこないため、初めてのお客様は事前にその情報を知ることが困難です。注文前に「ネタの入れ替えができる」ことをきちんとお伝えすることで、注文をサポートするだけでなく、お客様の注文体験向上も図っています。

施策3:LINEの友だち登録とお得情報の訴求

会員ログインの画面で、SNSアカウントで簡単にログインできることに加え、お得な情報が届くことで、お客様の利便性向上を図っています。

ここでご紹介しているのは、ライドオンエクスプレスが取り組んでいる施策の一部です。より詳しい事例は以下のページでご紹介しています。

ライドオンエクスプレスご担当者様コメント

「Sprocketさんには、これこそがサポートだと思うくらいに良くしていただいています。提案の量もですが、質も高いです。ちゃんと本質を捉えた新しい提案をしていただき、さらにPDCAサイクルを回して改善し続ける仕組みを作っていただけていることがとても大きいです。われわれの事業を理解しようとしてくれていて、この人と提案の質の高さがSprocketさんの一番の宝の部分なのではないかと思います。

Sprocketを導入してから、オンラインが自動販売機的なものから、動きや人気(ひとけ)のあるものになってきている手応えを感じます。今後は銀のさらならではの良さを作ってお客様の体験を向上することにも取り組んでいきたいと思っています」

「銀のさら」について

宅配寿司市場においてシェアNo.1※ブランド。
本格的なお寿司をご自宅で楽しんでいただけるよう、厳選をかさねた自慢のネタを、ふんわり炊いたすし飯とともに、一貫一貫、ご注文をいただいてからお作りしています。
お子様からご年配の方まで、「おいしいお寿司をもっと身近に」をコンセプトに、商品力・サービス力に徹底的にこだわっています。

※株式会社富士経済(外食産業マーケティング便覧2023No.1<宅配ずしチェーン・2022年実績>)

「銀のさら」公式WEBサイト:https://www.ginsara.jp/

株式会社ライドオンエクスプレス 概要

法人名:株式会社ライドオンエクスプレス
代表:代表取締役社長 江見 朗
所在地:〒108-6317東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館17階
設立:2017年10月
事業内容:フードデリバリー事業の運営及びフランチャイズチェーン店の加盟募集・指導業務

ホームページ:http://www.rideonexpresshd.co.jp/

CX改善プラットフォーム「Sprocket」について

Sprocketは、Webサイト・アプリの課題発見から施策実施、改善まで一連のPDCAサイクルを回すことでOne to Oneコミュニケーションを実現するCX改善プラットフォームです。
Sprocketでは、顧客がWebサイトで取った行動を「行動データ」としてリアルタイムに収集しています。行動データを分析・活用することで顧客心理を解明し、顧客にとって理想的な体験を提供することが可能です。

https://www.sprocket.bz/

株式会社Sprocketについて

株式会社Sprocketは、「テクノロジーで、人と企業が高め合う関係を作る」をミッションに、Webサイトやアプリにおける成果創出コミットメントサービスを提供しています。

名称 株式会社Sprocket(英文社名 Sprocket Inc.)
設立 2014年4月
所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-4 K.U.ビル6階
事業内容 CX改善プラットフォーム「Sprocket」の開発・運用とコンサルティングによる成果創出コミットメントサービスの提供
代表者 深田 浩嗣(ふかだ こうじ)

本件に関するお問い合わせ

株式会社Sprocket マーケティングチーム
Tel:03-6420-0036 Email: info@sprocket.bz

サービス資料ダウンロード

Sprocketの機能、コンサルタント、導入事例、実績、
プラン体系などをご紹介します。(無料)

資料ダウンロード

導入検討の相談・見積もり

新規導入、乗り換えのご相談、Web接客ツールの比較など
お気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

03-6420-0036(受付:平日10:00~17:00)