プレスリリース

大塚製薬の「KO-NENKI.Lab(更年期ラボ)」がウェブ接客ツールSprocketを導入

2017/04/06 9:00:31

〜関心の高い人にピンポイントでお知らせ、コンバージョンアップ〜

株式会社Sprocket(本社:東京都世田谷区、代表取締役:深田浩嗣)は、大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:樋口達夫)が運営する更年期の疑問や悩みに関するサイト「KO-NENKI.Lab(更年期ラボ)」にウェブ接客ツールSprocket(スプロケット)が導入されたことを4月6日に発表しました。

「KO-NENKI.Lab(更年期ラボ)」(http://ko-nenkilab.jp/)では、更年期に関するあらゆる情報に加え、更年期女性に有効とされる大豆由来の成分エクオールの情報を掲載しています。エクオールについて理解し関心を持った方に、キャンペーン情報をピンポイントで案内できるというスプロケットへの期待から今回の導入に至りました。

■導入に至った経緯とシナリオ

大塚製薬様では「KO-NENKI.Lab(更年期ラボ)」を訪れる方の多くが、更年期の症状などを調べそのまま離脱してしまうことを課題に感じていました。エクオールへの関心を高めるためのキャンペーンへの誘導は、これまでサイトのトップページや特定のコンテンツ内にバナーを掲載していましたが、より参加者を増やすためにスプロケットを活用することになりました。

スプロケットのウェブ接客シナリオでは、エクオールの情報を見た人にのみキャンペーンをお知らせしています。

 

エクオールの情報を見た人に、検査キットが当たるキャンペーンをお知らせ(スマートフォン) エクオールの情報を見た人に、検査キットが当たるキャンペーンをお知らせ(スマートフォン)

 

エクオールの情報を見た人に、検査キットが当たるキャンペーンをお知らせ(PC) エクオールの情報を見た人に、検査キットが当たるキャンペーンをお知らせ(PC)

■Sprocket(スプロケット)導入事例

第1弾:ロッテオンラインショップ

第2弾:発酵生活

第3弾:ピザハット公式サイト

第4弾:Newの森 (森永乳業)

第5弾:マルイのネット通販 マルイウェブチャネル

第6弾:ワコールウェブストア

第7弾:プロアクティブ+公式サイト、ニキペディア

 

■株式会社Sprocket について

Sprocketは株式会社ゆめみの新規事業を2014年4月に分社独立して誕生しました。マーケティングの領域において、Web接客手法を使ったコンバージョン最適化を自動化するプラットフォームを提供することで、デジタル時代ならではの企業と消費者の結びつき(エンゲージメント)を創造していく会社です。主な導入実績として、企業ブランドサイト/コミュニティサイト/ECサイトなどがあり、再訪率、投稿率、購入金額といったターゲットKPIを150~400%向上させた実績があります。

 

■ウェブ接客でコンバージョン最適化「Sprocket(スプロケット)」

ウェブ接客ツールSprocket(スプロケット)は、カスタマージャーニーに合わせてユーザがアクションしやすい流れを「ツアー」として設定、最適なタイミングで「ガイドバナー」を表示して、コンバージョン最適化をはかり、期待するアクションに誘導できます。

ユーザの心理を刺激することで「ついもうちょっと使う」状態を生み出すことで、コンバージョンを劇的にアップします。

Sprocket(スプロケット)詳細はこちら https://www.sprocket.bz/

■本リリースに関するお問い合わせ

株式会社Sprocket 担当:木下

【TEL】 03-5431-5233 【E-mail】 info@sprocket.bz

【住所】 〒154-0004東京都世田谷区太子堂2-12-2 T-one世田谷ビル 3F

【公式サイト】 https://www.sprocket.bz/

Topics: 導入事例- all- プレスリリース