自社サイトのCVR最大化に効果的な「ファネル分析」など3つの新機能を提供開始(Sprocket)

リリース

サイト内のユーザー行動を直感的に分析して施策の精度を向上

株式会社Sprocket(本社:東京都目黒区、代表取締役:深田 浩嗣)は、分析や運用の支援機能を拡充し、3つの新機能「ファネル分析」「ユーザーフロー分析」「シナリオ成果集計」を2023年3月29日に提供開始いたしました。

イメージ:自社サイトのCVR最大化に効果的な「ファネル分析」など3つの新機能を提供開始(Sprocket)

ファネル分析とユーザーフロー分析

ファネル分析は、コンバージョンに至るまでのステップを通過したユーザー数やその割合を計測し、わかりやすいファネル形式で表現する機能です。Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールでサイト内の行動フローを分析するには、都度細かい設定が必要になります。Sprocketのファネル分析は、Sprocketタグを設置しているサイトであれば簡単に実行でき、追加料金なしでご利用いただけます。

また、Sprocketのファネル分析はページの閲覧だけでなく、ページのスクロールやボタンのクリックといったユーザーの重要なアクションをステップに設定できることも特徴です。「ページの閲覧から画面をスクロールして、目的のボタンをクリックする」という一連の流れのどこで離脱が起きているかを直感的に分析可能です。

ファネル分析は、次にご紹介するユーザーフロー分析と組み合わせて利用することでより深い分析が可能になります。

ファネル分析のイメージ

ユーザーフロー分析は、サイト内のページ遷移をツリー形式で可視化します。ファネル分析と組み合わせることで、「このステップで途中離脱したユーザーはその後どのページに遷移し、どのような行動を取っているのか」といった深掘りした分析が可能になります。

従来のアクセス解析ツールでこうした分析を行うには、複雑な設定が必要でした。Sprocketのファネル分析とユーザーフロー分析を組み合わせることで、サイト内のユーザー行動を手軽かつ直感的に視覚化して分析することが可能です。

サイト内のユーザー行動を分析することで、どこに優先して施策をあてるべきかという判断に活用できるだけでなく、ユーザーの心理を推測するのにも役立ちます。

ユーザーフロー分析のイメージ

シナリオ成果集計

シナリオ成果集計は、Sprocketで実施した接客シナリオのすべての結果をエクセルファイルにレポートとして出力する機能です。接客シナリオの成果はSprocketの管理画面でも確認できますが、シナリオ成果集計を利用することで、過去のフェーズも含めたSprocketの接客シナリオ全体の成果を一覧データとして出力できます。

また、Sprocketの管理画面で確認できるのは「あらかじめ設定したKPI/KGIの結果」です。シナリオ成果集計では、事前に設定したKPI/KGI以外にも、任意の行動データを選択して接客シナリオの成果を検証できます。例えば「購入完了ページ到達」をKGIに設定して成果を計測していた接客シナリオでも、実は「サイトへの再来訪」や「会員登録完了率」に影響を与えているかもしれません。シナリオ成果集計を利用することで、1つの接客シナリオをさまざまな角度から分析でき、より多くの知見を得るためのヒントにしていただけます。

スプロボットについて

ご紹介した新機能は、いずれも自動応答ボット「スプロボット」でご利用いただけます。スプロボットは、株式会社ヌーラボ様が提供するプロジェクト管理ツール「Backlog」上で動作し、Sprocketを導入いただいている企業様であれば無料でどなたでもご利用可能です。Sprocketでは、社内に蓄積された高度なコンバージョンメソッドを導入企業様にご提供する取り組みの一環として、今後も分析・運用に役立つ機能を定期的に追加してまいります。

スプロボットについて詳しくは、以下のリリースをご覧ください。

Sprocket、分析や運用を支援する新機能「スプロボット」を提供開始

Sprocketは、ユーザーの行動からコンバージョンを最適化することで、クライアントのビジネス成果向上とエンドユーザーへの良質な体験提供を通じて、長期にわたる関係性構築を支援しております。当社は、今後も企業とエンドユーザーの理想的なエンゲージメント形成に努めてまいります。

CX改善プラットフォーム「Sprocket」について

Sprocketは、Webサイト・アプリの課題発見から施策実施、改善まで一連のPDCAサイクルを回すことでOne to Oneコミュニケーションを実現するCX改善プラットフォームです。
Sprocketでは、顧客がWebサイトで取った行動を「行動データ」としてリアルタイムに収集しています。行動データを分析・活用することで顧客心理を解明し、顧客にとって理想的な体験を提供することが可能です。

https://www.sprocket.bz/

株式会社Sprocketについて

株式会社Sprocketは、「テクノロジーで、人と企業が高め合う関係を作る」をミッションに、Webサイトやアプリにおける成果創出コミットメントサービスを提供しています。

名称 株式会社Sprocket(英文社名 Sprocket Inc.)
設立 2014年4月
所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-4 K.U.ビル6階
事業内容 CX改善プラットフォーム「Sprocket」の開発・運用とコンサルティングによる成果創出コミットメントサービスの提供
代表者 深田 浩嗣(ふかだ こうじ)

本件に関するお問い合わせ

株式会社Sprocket マーケティングチーム
Tel:03-6420-0036 Email: info@sprocket.bz

サービス資料ダウンロード

Sprocketの機能、コンサルタント、導入事例、実績、
プラン体系などをご紹介します。(無料)

資料ダウンロード

導入検討の相談・見積もり

新規導入、乗り換えのご相談、Web接客ツールの比較など
お気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

03-6420-0036(受付:平日10:00~17:00)