Sprocket、Amazonアカウントで決済ができる「Amazon Pay」を Web接客型として表示する機能を搭載

リリース

株式会社Sprocket(本社:東京都目黒区、代表取締役:深田 浩嗣、以下 当社)は、統合Web接客プラットフォーム『Sprocket(スプロケット、以下 『Sprocket』)』に、ID決済サービス「Amazon Pay」をWeb接客の形で簡単に実装できる機能を搭載。本日10月8日より提供を開始することを発表します。

画像:SprocketロゴとAmazonPayのロゴ

画像:SprocketによるWeb接客型AmazonPayイメージ。
SprocketによるWeb接客型Amazon Payイメージデモ画面(モバイル)

「Amazon Pay」は、Amazon以外のサイトでAmazonアカウントを使ってログインし、簡単にお支払いができるID決済サービスです。お客様は、クレジットカード情報や配送先情報を入力する手間なく、最短2クリックで商品購入と会員登録まで行えるため、導入したECサイトの購入率や会員登録率UPが期待できます。

今回の新機能により、『Sprocket』の管理画面から設定すれば、Web接客型による「Amazon Pay」の利用案内を、ECサイト上の適切な場所に、適切なタイミングで表示することが可能です。コードをWebサイトへ埋め込むなどの手間もかかりません。また、どの場所に表示された「Amazon Pay」の利用案内から、どれくらい購入に至ったのか、充実した分析機能を備える『Sprocket』であれば容易に計測することが可能となります。

これらの機能により、お客様の行動を深く理解した精度の高いWeb接客型の「Amazon Pay」を実現し、オンラインサイトの購入率や会員登録率のさらなる向上に寄与いたします。

CX改善プラットフォーム「Sprocket」について

Sprocketは、Webサイト・アプリの課題発見から施策実施、改善まで一連のPDCAサイクルを回すことでOne to Oneコミュニケーションを実現するCX改善プラットフォームです。
Sprocketでは、顧客がWebサイトで取った行動を「行動データ」としてリアルタイムに収集しています。行動データを分析・活用することで顧客心理を解明し、顧客にとって理想的な体験を提供することが可能です。

https://www.sprocket.bz/

株式会社Sprocketについて

株式会社Sprocketは、「テクノロジーで、人と企業が高め合う関係を作る」をミッションに、Webサイトやアプリにおける成果創出コミットメントサービスを提供しています。

名称 株式会社Sprocket(英文社名 Sprocket Inc.)
設立 2014年4月
所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-4 K.U.ビル6階
事業内容 CX改善プラットフォーム「Sprocket」の開発・運用とコンサルティングによる成果創出コミットメントサービスの提供
代表者 深田 浩嗣(ふかだ こうじ)

本件に関するお問い合わせ

株式会社Sprocket マーケティングチーム
Tel:03-6420-0036 Email: info@sprocket.bz

サービス資料ダウンロード

Sprocketの機能、コンサルタント、導入事例、実績、
プラン体系などをご紹介します。(無料)

資料ダウンロード

導入検討の相談・見積もり

新規導入、乗り換えのご相談、Web接客ツールの比較など
お気軽にお問い合わせください。(無料)

お問い合わせ

03-6420-0036(受付:平日10:00~17:00)