プレスリリース

野村證券株式会社がウェブ接客ツールSprocketを導入

2017/11/07 8:00:00

株式会社Sprocket(本社:東京都世田谷区、代表取締役:深田浩嗣)は、野村證券株式会社(本社:東京都中央区、代表執行役社長:森田 敏夫)が運営する「iDeCo」の加入申込みを受付けるサイトにウェブ接客ツールSprocket(スプロケット)が導入されたことを11月7日に発表しました。

■ウェブ接客ツール「Sprocket(スプロケット)」について

ウェブ接客ツールSprocket(スプロケット)は、カスタマージャーニーに合わせてユーザがアクションしやすい流れを「接客シナリオ」として設定、最適なタイミングで「ポップアップ」を表示して、コンバージョン最適化をはかり、期待するアクションに誘導ができます。

これによりユーザの態度変容を誘発しコンバージョンの大幅な向上に貢献致します。

Sprocket(スプロケット)詳細はこちら https://www.sprocket.bz/

 

■「iDeCo」について

「iDeCo(イデコ)」とは個人型確定拠出年金の愛称です。個人型確定拠出年金は、セカンドライフの資金作りのための制度で、掛金を積み立てながら、自分で運用し、その運用の結果に基づいた資産を、給付金として原則60歳以降に受け取ります。加入してから給付が終了するまで、拠出、運用、給付の3つの段階で税制優遇を受けられることが最大の特長で、野村證券株式会社は「充実した加入者サービス」と「証券会社としての長年の実績」を訴求することで、ウェブサイト上で加入者獲得プロモーションを実施しています。

<加入申込み受付サイトはこちら>

URL:http://www.nomura.co.jp/lp/ideco/furusato2.html

 

■株式会社Sprocket について

Sprocketは株式会社ゆめみの新規事業を2014年4月に分社独立して誕生しました。マーケティングの領域において、Web接客手法を使ったコンバージョン最適化を自動化するプラットフォームを提供することで、デジタル時代ならではの企業と消費者の結びつき(エンゲージメント)を創造していく会社です。主な導入実績として、企業ブランドサイト/コミュニティサイト/ECサイトなどがあり、再訪率、投稿率、購入金額といったターゲットKPIを150~400%向上させた実績があります。

 

■本リリースに関するお問い合わせ

株式会社Sprocket 担当:馴松

【TEL】 03-5431-5233 【E-mail】 [email protected]

【住所】 〒154-0004東京都世田谷区太子堂2-12-2 T-one世田谷ビル 3F

【公式サイト】 https://www.sprocket.bz/

 

 

 

Topics: all- プレスリリース- 導入事例