【1/25開催】NEXT ACTION of Retail. vol.05 マガシーク小手川氏と語る~その残予算、どう使う?ECサイト売上最大化のための最適な投資基準とツール選定の考え方~

バナー:マガシーク小手川氏と語る~その残予算、どう使う?ECサイト売上最大化のための最適な投資基準とツール選定の考え方~

開催概要

開催日時 ~ 16:10
開催場所 オンライン
参加料金 無料
参加方法 zoomによるライブ配信となります。
事前登録必須となりますので、下部のイベントお申し込みフォームよりお申し込みください。
(登録⼈数に限りがあります。申し込みはお早めに)
主催 awoo Japan株式会社
株式会社Sprocket

NEXT ACITON of Retail vol.05 マガシーク小手川氏と語る〜その残予算、どう使う?ECサイト売上最大化のための最適な投資基準とツール選定の考え方〜

コロナ禍によって、ECサイトの役割は大きく変わりました。単なるネットショップという立ち位置を超え、シームレスに顧客と繋がる空間として、ブランドの価値を色濃く体現する場として、より責任範囲が広がり、存在意義も増してきました。ECへの投資を「さらに拡大させる」と答えた事業者が8割以上にも上っているという調査結果もあります。
2022年に突入してもなお、その重要性は何ら変わりありません。ECへの最適な投資はどういう基準で行うべきなのか?何のために、どんなツールを活用していくべきなのか?5回目を迎えた今回のNEXT ACTION of Retailでは、マガシークの小手川氏をお招きして、上記テーマに沿ってお話を伺います。

また、小手川氏が実際に導入を決めた2つのツール(awoo AIとSprocket)についても、導入の背景と決断の理由について、リアルな声を聞いてみたいと思います。
残予算あるいは来期予算のアロケーションを最適化するにはどうしたらよいのか?どんなツールを活用すべきなのか?ぜひそのヒントを探ってみてください。

タイムテーブル

15:00-15:05 オープニング / 登壇者紹介
15:05-15:45 トークライブ(随時Q&Aを行います)
15:45-15:55 awoo Japan サービス紹介
15:55-16:05 Sprocket サービス紹介
16:05-16:10 ラップアップ

※時間は多少前後することもございます

講演者

吉澤和之
執行役員 @awoo Japan株式会社

写真:吉澤和之氏

フリーライターからキャリアを始め、創刊雑誌の初代編集長を務める。その後広告代理店でクリエイティブデイレクターを経験した後、外資系MarTech企業に転職。Business Architectとして新規事業・事業開発ななどで活躍。その後独立し、個人でSaaS企業の事業コンサルティングを行う傍ら、ニューヨーク発のIT企業MovableInkの日本進出支援、Repro株式会社にてCBDOなどを歴任。20年6月、台湾発AIテックスタートアップのawooにジョイン、日本市場進出の責任者として従事。21年、沖縄へ移住。

深田浩嗣
代表取締役 @株式会社Sprocket

写真:株式会社Sprocket 深田浩嗣

2000年 株式会社ゆめみ 創業、2014年 株式会社Sprocket 創業。 15年に渡りモバイル領域でのデジタルマーケティングを提供しECを中心に200社以上の立ち上げ・改善を実施。日本古来のおもてなしにおける企業・顧客の関係性に感銘、未来はここにあると確信。テクノロジーを使って現代流にするべく日々試行錯誤。 著書「いちばんやさしいコンバージョン最適化の教本」、他。

小手川大介
コンシューマーサイト事業本部 本部長 @マガシーク株式会社

写真:小手川大介氏

九州大学卒業後、SEを経験しWEBコンサルティング会社にてナショナルメーカーのEC支援やECサイト新規立ち上げに従事。2016年よりMAGASEEKへ参画し、プロジェクト推進を担当しつつ、販売支援・マーケティング部長を経験、2020年10月よりBtoC分野の統括本部長に就任

石井しおり
司会/MC

写真:石井しおり氏

九州朝日放送及び北海道文化放送の元アナウンサー

お申し込みフォーム

まずはお気軽にお問い合わせください

「Sprocket」の費用や導入スケジュール、また、御社の顧客体験の向上やコンバージョンの最適化、Web接客ツールの比較検討においてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。(無料)

03-6303-4123

受付時間:平日10時~12時/13時~17時