いま作るべき顧客体験とは vol.5|顧客体験設計は何を目指すべきか?これから作るべき顧客とのエンゲージメント・リレーションを考える

本イベントは、終了いたしました。
たくさんのご参加ありがとうございました!

バナー:いま作るべき顧客体験とは vol.5 顧客体験設計は何を目指すべきか?これから作るべき顧客とのエンゲージメント・リレーションを考える

こんな方におすすめ

・小売業界、アパレル業界で商品、マーケティングに携わっていらっしゃる方
・グローバルトレンド(海外動向、市場分析)を必要としている方
・事業計画の見直しをお考えの方
・お客さまとのエンゲージメントやリレーションなど関係構築にお悩みの方、改善したい方
・エンゲージメント戦略を販売に結びつけるヒントをお探しの方
・オンライン上のおもてなしを実現したい方、課題をお持ちの方

開催概要

開催日時 ~ 12:00
開催場所 Zoom
定員数 なし
参加料金 無料
主催 株式会社Sprocket、伊藤忠ファッションシステム株式会社
事務局 株式会社Sprocket セミナー事務局
Tel:03-6303-4123 谷口(やぐち)、Mail: marketing@sprocket.bz

注意事項
※弊社と競合するサービスや事業を展開されている企業からのご参加はお断りする場合がございます。
※プログラムは変更となる場合がございます。

プログラム

第一部:withコロナ時代のオンライン・エンゲージメント

10:30 ~ 11:00

スピーカー:伊藤忠ファッションシステム株式会社 浅沼 小優 氏

多くの国や地域でロックダウンが継続される中、リテーラーはオンラインを通じて検索や買い物を自宅から引き続き楽しんでもらえるよう、新たなエンゲージメント戦略を導入しています。とくに、不安な消費者にむけて、快適性や安心感、前向きで楽観的なムードを伝えることの重要性が増しているといわれています。また、教育や娯楽、喜びの発見にフォーカスした新たなエンゲージメント戦略もカギを握っています。リテーラーに向けて、クリエイティブなオンラインコミュニティ構築のヒント、戦略を販売に結びつけるヒントをWGSNインサイトのレポートを通じてご紹介いたします。

第二部:日本古来のおもてなしに学ぶ、これからの顧客リレーションの姿

11:00 ~ 11:30

スピーカー:株式会社Sprocket 深田 浩嗣

顧客体験を良くする、ということはそもそも何のために行うことなのでしょうか?
エンゲージメント、ファン、など顧客との関係性を表現する言葉は様々登場してきますが、未来を見据えてどのようなリレーションを顧客と構築していくべきなのか。温故知新といいますが、日本古来のおもてなしの中に実はその答えがあるのかもしれません。本来のおもてなしとはどのようなものなのか、そこから描かれる顧客リレーションの未来についてお話させてください。

第三部:QA・ディスカッション

11:30 〜 12:00  

登壇者紹介

伊藤忠ファッションシステム株式会社
シニアプロジェクトマネジャー 浅沼 小優 氏 (Asanuma Koyu)

写真:伊藤忠ファッションシステム株式会社 浅沼小優

住宅メーカーを経て渡米。シアトル市でインテリア・ディスプレイデザイナーとして勤務。帰国後、LVMHグループ、ロエベ他にてMD、マーケティング業務に従事。2019年まで消費とデザインの未来予測を提供する英国企業WGSN日本担当。同年6月より現職。引き続きWGSN、国内企業のアドバイザリープロジェクトに携わる。立教大学大学院、社会デザイン学修士。

株式会社Sprocket 
代表取締役 深田 浩嗣 (Fukada Koji)

写真:株式会社Sprocket 深田浩嗣

2000年 株式会社ゆめみ 創業、2014年 株式会社Sprocket 創業。15年に渡りモバイル領域でのデジタルマーケティングを提供しECを中心に200社以上の立ち上げ・改善を実施。日本古来のおもてなしにおける企業・顧客の関係性に感銘、未来はここにあると確信。テクノロジーを使って現代流にするべく日々試行錯誤。
著書:「いちばんやさしいコンバージョン最適化の教本」、他。
https://twitter.com/fukadakoji

本イベントは、終了いたしました。
たくさんのご参加ありがとうございました!

まずはお気軽にお問い合わせください

「Sprocket」の費用や導入スケジュール、また、御社の顧客体験の向上やコンバージョンの最適化、Web接客ツールの比較検討においてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。(無料)

03-6303-4123

受付時間:平日10時~12時/13時~17時