セミナー・イベント

【7/8開催】多様化するユーザーに対応し、適切にアクションする!〜分析のプロが「施策効果を最大化するセグメント戦略」に迫る【申込を終了いたしました】

20200708_kv

--------------------【本セミナーは申込を終了いたしました】--------------------

たくさんのお申込みありがとうございました!

デジタルチャネルへの接触方法はめまぐるしく変化し、コンテンツの利用シーンや文脈だけでなく、ユーザーの価値観そのものが多様化しています。

また、個人情報保護の大きな流れのなか、技術的にもコンプライアンス的にもユーザーの属性情報を取得できなくなりつつあります。ユーザーの属性ごとにアプローチすることが難しくなった現在、効果的なWeb施策をどう実施すれば良いか…頭を悩ませるマーケティング担当者も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、ユーザーの属性ではなく「行動」にフォーカスした効果的なセグメントを作る方法について、さまざまな業種で活用できる事例を交えて解説します。

[こんな方にオススメです!]
  ・デジタルマーケティング、ウェブご担当者
  ・集客からCVまで効率良く獲得したい方
  ・限られた時間の中で効率良く成果を出したい方
  ・さまざまな施策を試したが、結果が出ないとお悩みの方
  ・MAなど活用し、手間と時間をかけたものの成果が出ないとお悩みの方 
  プログラム
  第一部 14:00-14:30
  多様化したユーザーにどうアプローチする?
シンプルで効率的、「実践的」セグメンテーション
  [講師]:株式会社Sprocket  大野 陽子  シニアコンサルタント
アセット 9

 

   
  「ユーザーの多様化」「個人情報保護」という趨勢の中で、ユーザーへのアプローチが難しくなったと考える企業が増えているようです。多様化したユーザーに合わせて、セグメンテーションもより複雑にする必要があるのでしょうか…?
限られた時間や人的リソースの中で成果が求められる状況においては、悩ましい問題です。

本セミナーでは、施策の効果を最大化するためのセグメンテーションの考え方とコツについて、実際にUX改善のヒントとなる具体例とともにご紹介します。

  第二部 14:30-15:00
  ユーザーの解像度を飛躍的に高める!
イベントベース・セグメンテーションのススメ
  [講師]:株式会社プリンシプル 取締役副社長 カスタマーサクセス室長 木田 和廣 氏
  アセット 10

 

  Google アナリティクスの一つの目的は、自社サイトに訪問する多数のユーザーをセグメントし、「どのような状態のユーザーがいるのか?」「状態の異なるそれぞれのユーザーにどのような施策を当てるべきか?」という本質的な問いに対して、答えを導くためのデータを提供することです。一方、ユーザーの状態やニーズは多様化し、「ブランドキーワードでの広告でトップページにランディングしたユーザー」といった粒度では効果的なセグメンテーションができなくなりつつあります。

そこで、本セミナーでは、ユーザーの解像度を高め、セグメントの精度を高める「イベントベース・セグメンテーション」をご紹介します。
  第三部 15:00-15:30
  QAディスカッション 
木田氏と大野氏が皆さまからの質問にお答えします。申込フォームから事前に、またはセミナー中にzoomからぜひご質問ください!
   
  開催概要
  開催日時
  2020年7月8日(水)14:00-15:30
  会場
  オンライン配信(事前登録制)
Zoomを使用いたします。
お申込者にはメールにてオンラインセミナー用視聴URLをお送りいたします。
当日はPCもしくはスマートフォンからご参加ください。
  対象
  ・デジタルマーケティング、ウェブ担当者
・集客からCVまで効率良く獲得したいと考えている方
・限られた時間の中で効率良く成果を出したいという方
・さまざまな施策を試しているが、結果が出ないとお悩みの方
・MAなど活用し、手間と時間をかけたものの成果出ないとお悩みの方
  参加費
  無料
  主催
  株式会社Sprocket    株式会社プリンシプル
  セミナー事務局
  株式会社Sprocket セミナー事務局
Tel:03-6303-4123  谷口(やぐち)
Mail: marketing@sprocket.bz
  注意事項
  ※弊社と競合するサービスや事業を展開されている企業からのご参加はお断りする場合がございます。
   




講師紹介

 

プリンシパル 木田氏

 

  株式会社プリンシプル 取締役副社長 カスタマーサクセス室長 
木田 和廣 氏

1989年早稲田大学政治経済学部卒業。 商社、ソフトバンク系ネットベンチャーを経て、2004年からWeb解析業界でのキャリアをスタートし2011年創業メンバーの一人としてプリンシプルに参画。 アナリティクスソリューション(a2i)、Google社の主催セミナーでの講師実績多数。『できる逆引きGoogleアナリティクス増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ260』著者。 Tableauは2013年12月から利用を開始。 2016年9月には日本初のTableau入門書『できる100の新法則Tableau ビジュアル Web分析』を上梓。 日本では保有者が少ないTableau Desktop Certified Professional資格を保有。 第三期Tableau Data Saber。
     
Sprocket プロデューサー大野氏

 

  株式会社 Sprocket シニアコンサルタント
大野 陽子 

出身地:東京都 
趣味:釣り
得意領域:O2O
データベースまわりを中心とした約10年のエンジニア経験ののち、EC事業社のマーケ担当などを経てデジタルマーケティングの支援会社に入社。WEBサイトやスマートフォンアプリの開発・運用、メルマガ配信や各種SNSの運用など広い領域におけるデジタルマーケティング業務を経験。デジタルマーケティング運用チームの統括責任者として、O2O領域を中心とした大規模事業社のマーケティング支援を担当した。私生活では4児の母。

 

 

 

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください

03-6303-4123
平日10:00–19:00

「成果につながる顧客体験」へのヒントがここにあります