アドテクからパーソナライズへ ? 重視すべきポイントの変化

EC事業を展開されている事業主様にとって、マーケティング施策の中で広告とりわけアドテクノロジーは重要な要素を占める事と思います。一方で、広告で獲得したユーザー単価は年々高くなってきている事も現実です。 今回はサイトに訪れたユーザー行動を最適化することで、コンバージョン改善、離脱を防ぐ実践的な方法をご紹介します。先進企業がどのようにこれらの課題に取り組み、どのように解決しているのか?そのノウハウをご紹介します。

本イベントは、終了いたしました。
たくさんのご参加ありがとうございました!

開催概要

開催日時 ~ 16:30
開催場所 Hikarieカンファレンス
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 TEL :03-5468-5087

<アクセス>
東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」15番出口と直結
JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結
定員数 50名
参加料金 無料
参加方法 下記URL よりお申込み下さい。
http://peatix.com/event/139167

セミナー内容

【第一部】 14:00~14:50(50分)
「コンバージョンを爆上げする離脱防止施策とは?」

写真:株式会社Sprocket 深田浩嗣

登壇者:株式会社Sprocket 代表取締役 深田浩嗣

みなさんは販売している商品一つ一つに込められた想いを、きちんと伝えられているでしょうか。ページを訪問してくれたユーザーに、商品の魅力が伝わらなければ、ユーザーはすぐにページから離脱してしまいます。これこそ、ユーザーの見えない声。今回は、伝え方で変わる商品の買われ方を、実際の事例を見ながら解説します!

【第二部】 15:00~15:50(50分)
「人工知能とオムニチャネルにみるパーソナライズ最前線」

写真:株式会社ゼロスタート 山崎徳之

登壇者:株式会社ゼロスタート 代表取締役 山崎 徳之

ビッグデータ、オムニチャネル、マーケティングオートメーションと毎年のようにマーケティングに関するバズワードが登場しています。これらが目指すところは結局パーソナライズです。また一方で、マーケティング関連というよりIT全般のトレンドワードとして人工知能が注目を集めています。こうしたキーワードは、単なるトレンドと本質を見極めて活用することが重要です。Amazon vs ウォルマートの事例などを参考に、今後のパーソナライズにおけるポイントについて解説します。

登壇企業概要

株式会社Sprocketについて

Sprocketはデジタルマーケティング領域において、事業者が「おもてなし」を表現できるプラットフォームを提供し、消費者のエンゲージメント(繋がり・結びつき)向上するサービスを提供しています。ユーザ行動分布がわかりやすく解析し、ユーザ行動の可視化とユーザ育成の自動化を実現した「ロイヤルカスタマー化」を促進しています。

URLhttps://www.sprocket.bz/
所在地:東京都世田谷区太子堂2-12-2 T-one世田谷ビル 3F
代表者:深田浩嗣

ゼロスタート_会社概要

ゼロスタートは、EC向け商品検索エンジン・レコメンド・効果測定・ビッグデータ検索など戦略的なマーケティングを実現する総合プラットフォーム[ZEROZONE]を開発提供しております。サービスの収益向上に最適のソリューション群を提供し、ユーザー体験の最適化と売上拡大を実現します。実績においても大規模ECをはじめ、イトーヨーカドーネットスーパーなど大手小売業界、家電量販店業界首位のヤマダ電機公式通販サイト、アパレル、旅行・レジャーなど各業界のリーディングカンパニーへの多数導入を誇ります。

URLhttp://zero-start.jp/
所在地:東京都目黒区大橋2-22-6 唐木ビル5F
代表者:山崎 徳之

本イベントは、終了いたしました。
たくさんのご参加ありがとうございました!

まずはお気軽にお問い合わせください

「Sprocket」の費用や導入スケジュール、また、御社の顧客体験の向上やコンバージョンの最適化、Web接客ツールの比較検討においてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。(無料)

03-6303-4123

受付時間:平日10時~12時/13時~17時