成功する定番「Web接客シナリオ」BEST5

Sprocketはこれまで250社以上のビジネスにコミットし、「成功する定番Web接客シナリオ」を蓄積しています。その中でも最も重要、かつ多くのWebサイトで高い効果を見込める5つの「鉄板シナリオ」を厳選して、34ページの資料でご紹介します。

図:成功する定番「Web接客シナリオ」BEST5

こんな方におすすめ

・Webサイトのコンバージョン率改善のヒントが欲しい方
・Web接客シナリオのイメージをつかみたい方
・Web接客の具体的な成功事例を知りたい方

資料の概要

Web接客の基本は「情報ギャップを埋めること」です。訪問ユーザーがそのときに必要な情報が不足していると、離脱やカート放棄につながります。多くのWebサイトに有効な「定番」シナリオは、次の5つがあります。

鉄板1:限定情報提供シナリオ

お知らせの用途でよく使うシナリオです。「今だけ」「あなただけ」などうまく限定感を伝えることで、ユーザーに知ってほしい情報を訴求します。

図:限定情報提供シナリオの事例

鉄板2:探し方提案シナリオ

実店舗のようなイメージで「どのようなものをお探しですか?」と声かけをします。商品が多かったり、ユーザーニーズが多岐にわたったりするWebサイトで有効です。

図:探し方提案シナリオの事例

鉄板3:サービス案内シナリオ

「次へ」をタップして進んでいく、チュートリアルのイメージで作るシナリオです。サービスの概要や魅力を手短に伝えられます。

図:サービス案内シナリオの事例

鉄板4:背中後押しシナリオ

「もう一歩」の行動を促したいときに有効です。タイミングを見計らって、背中を押すひとことやコンテンツを提示します。

図:背中押しシナリオの事例

鉄板5:不安払拭シナリオ

FAQやご利用案内などのコンテンツをすべてのユーザーが見に行くわけではありません。ユーザーが不安を感じるタイミングで情報を提供することで、安心してコンバージョンできるようにします。

図:不安払拭シナリオの事例

ここで紹介している以外にも、多くの事例やシナリオ設定のコツを全34ページの資料でご紹介しています。

ダウンロードフォーム

まずはお気軽にお問い合わせください

「Sprocket」の費用や導入スケジュール、また、御社の顧客体験の向上やコンバージョンの最適化、Web接客ツールの比較検討においてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。(無料)

03-6303-4123

受付時間:平日10時~12時/13時~17時