お電話でも受付けております
03-5431-5233
資料請求

メニューの開閉

Sprocket 公式ブログ

神様が用意したテーマに出会った!発酵生活、濱本社長の起業理由

2016/05/30 14:00:25

2016年2月にスプロケットを導入し、コンバージョン率を20%も改善した(!!)発酵生活さんにお話お伺いしてきました!発酵生活さんが実施したWeb接客の施策などの詳細はSprocketの事例紹介で公開していますが、導入事例では紹介できなかった濱本社長の発酵食品にかける熱い思いを紹介します。

「なかきれい酵素」は濱本社長が独自開発したサプリメントですが、酵素に注目したのはまさに運命だったと語ります。

なんと少年時代から、味噌、醤油に目がなかったという濱本社長。百貨店や現地の蔵でしか手に入らないような、こだわりの商品を親にねだって買ってもらっていたそう。「おやつはお味噌汁」という少年でした。

さて、大人になってから大手商社を経て薬品業界に就職。アメリカの健康業界に漢方薬などを輸出しようとしたところ、「そんなものより味噌を持って来い!」と言われたそう。サプリメント開発が進んでいるアメリカの健康食品業界のプロの間では、日本の伝統的な工法で作られた味噌は消化酵素が豊富で健康によいことが知られていたからです。

大豆が発酵して麹菌ができますが、発酵の過程で大豆の栄養を吸収するので、味噌の麹菌は単なる麹菌よりもパワーアップしており、強い消化酵素が含まれています。

自分が子供の頃から好きだった味噌、醤油が、世界に誇れる日本の発酵技術でできていることに改めて気づいた濱本社長。しかし、その良さが日本で伝わっていないことに、これでいいのかと疑問を感じたそうです。そこから、世界中に自分の好きな発酵の良さを伝えていくことが自分の仕事だと思い、勤めていた会社を辞め、発酵食品に特化したサプリを販売する会社を起業しました。

偶然、アメリカで言われた「味噌を持って来い」という言葉から、発酵食品の良さを伝えていくことが、「自分が一生かけてもいい、神様が用意したテーマだ」と気づいたという濱本社長。

お話をお伺いしていて、日本の発酵食文化にかける思いの強さが、商品の魅力を伝えるシナリオ設計や、購入を戸惑うユーザに向けたコメントにも表現されている気がしました。実は、「なかきれい酵素」を販売するECサイトでは、サプリ開発者でもあり代表でもある濱本社長自身のコメントが、似顔絵とともに表示されているのです。具体的な施策に関しては、Sprocketの事例紹介をご覧ください!

濱本社長のお肌はつやつや。酵素パワーですね! 濱本社長のお肌はつやつや。酵素パワーですね!

これまでの経験から「サプリのプロ」として知見、技術を持っていた濱本社長は自分でサプリメントを開発し、販売を開始しました。実は、ECサイトの構築なども自分で担当しているなど多才な経営者です。

とても気さくで、まじめな顔で冗談を言う濱本社長。笑いの絶えないインタビューでした!

導入事例:株式会社発酵生活様

その他の事例をチェック

[widgets_on_pages id="2"]
[widgets_on_pages id="3"]

Topics: 導入事例, 取材こぼれ話