ニュースリリース

Sprocket、ブライトコーブの動画配信プラットフォームと連携

2020年04月07日(火)

法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」でプロダクト機能の理解促進動画をWeb接客で配信

 

株式会社Sprocket(本社:東京都目黒区、代表取締役:深田 浩嗣、以下 当社)は、おもてなしデザインプラットフォーム『Sprocket』(スプロケット、以下 Sprocket)とブライトコーブ株式会社(代表取締役:川延 浩彰、以下 ブライトコーブ)が提供する動画配信プラットフォーム「Video Cloud」とのシステム連携を開始したことを発表します。

WIN_20190903_192838

最先端オンライン動画配信プラットフォーム「Video Cloud」は、社内のあらゆる動画の一元管理や各種分析ツールとの連携で一歩先の動画マーケティングを行えるなど、企業活動における動画配信ワークフローを最適化するコンテンツマネジメントシステムです。

今回「Sprocket」は、「Video Cloud」と連携することにより、ユーザーの行動に応じた接客シナリオでの動画配信や、「誰が」「どの動画を」「いつ」「何回」視聴したかに応じた接客シナリオの展開と分析が可能となりました。具体的には、特定のページを閲覧したユーザーに対する動画埋め込みポップアップの出し分けや、視聴完了ユーザーに対するWeb上でのポップアップ出し分け、動画視聴とCVR(コンバージョン率)の関連性分析、動画視聴状況によるユーザースコアリングをはじめとした活用が想定されます。

尚、システム連携にはカスタマイズが必要です。詳しくは当社Webサイトのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

■ Sansanではプロダクト機能の紹介動画を配信
法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」は、プロダクト導入検討企業に対し公式サイト上における検討用資料のダウンロード促進に取り組んでいます。
プロダクト機能の理解促進が資料ダウンロードに繋がりやすいことから、特定のページを閲覧したユーザーに対して、機能を詳しく紹介した動画をポップアップで表示するシナリオを展開しました。音・映像・文字を使って最大限にプロダクトの魅力を訴求できるという動画の特徴を活かすことで、CV向上に貢献します。

Sansan様からは次のようにコメントを頂いております。
「ブライトコーブによるサイトへの動画掲載の場合、動画閲覧の計測によりユーザーの反応を見れるほか、動画の中に問い合わせフォームを組み込むことも可能であることから、今後もSprocketと併せて活用することで、ユーザーごとに動画コンテンツを出し分け、理解促進とCV数の向上を狙っていきたいと考えています。」

sansan_brightcove

ブライトコーブ株式会社の代表取締役社長兼本社シニアバイスプレジデントである川延 浩彰は次のように述べています。
「Sansan様が、SprocketVideo Cloudを連携されたことを嬉しく思います。Sansan様は、動画を使った製品機能の紹介で、ユーザーが求める情報を適切な形で展開されていましたが、今回の連携で、ユーザーの行動に応じた各種接客シナリオの展開や、分析が可能となり、更なるCV向上に貢献出来ることが期待できます。この連携が、Sansan様のビジネスにより一層貢献できることを期待しています。」

 

■ おもてなしデザインプラットフォーム「Sprocket」について

おもてなしデザインプラットフォーム「Sprocket」は、ユーザーのオンライン行動データ(ページ閲覧、スクロール、クリックなど)を活用し、カスタマージャーニーに合わせて最適なタイミングでWebサイト上に接客ポップアップを表示することで、理想的な顧客体験を実現します。ユーザーの態度変容を促し、購入や申し込み、資料請求などのコンバージョン率の向上や、離脱率の低下といったKPIの改善をはかることが可能です。高速でPDCAを回すため、ヒートマップなどの様々な分析機能のほか、一定期間の行動データを学習データとするAI(人工知能)「AutoScoring」や自動セグメンテーション最適化機能「AutoSegment」、カートAIなど、最先端の機能を搭載しています。シナリオはコンサルタントが作成し、配信するユーザセグメントはAIが分類するため、担当者は重要な意思決定に集中することができます。ECサイトだけでなく、銀行、証券、保険などの金融機関をはじめ、多くの企業のWebサイトで採用されています。
詳しくは、https://www.sprocket.bz/をご参照ください。

 

■ 株式会社Sprocket 概要

マーケティング領域において、Web接客手法を使ったコンバージョン最適化を実現するプラットフォームを提供することで、デジタル時代ならではの企業とエンドユーザーの結びつき(エンゲージメント)を創造していく会社です。豊富なコンサルティング経験を持ち、企業ブランドサイト、コミュニティサイト、ECサイトなどで入会率や購入率などのCVR(コンバージョン率)を120%以上向上させた実績が多数あります。
名 称 : 株式会社Sprocket(英文社名 Sprocket Inc.)
設 立 : 2014年4月
所在地 : 〒153-0043 東京都目黒区東山1-2-7 第44興和ビル 2F
事業内容 : おもてなしデザインプラットフォーム「Sprocket」の開発・販売・運用
代表者 : 深田 浩嗣(ふかだ こうじ)

 

ブライトコーブについて

Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、あらゆるデバイスのあらゆる画面における動画体験の管理、配信、収益化を実現するクラウドソリューションを、グローバルで提供する大手プロバイダーです。2004年の創業以来、受賞履歴を持つテクノロジーやサービス、広範なパートナーエコシステムにより、世界70か国以上で数千を超えるお客様が、動画によってより良いビジネスの成果を達成することを支援してきました。
詳しくは< https://www.brightcove.com/ >をご覧ください。


本リリースに関するお問い合わせ

株式会社Sprocket マーケティング&コミュニケーション
Tel:03-6303-4123 Email: info@sprocket.bz

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください

03-6303-4123
平日10:00–19:00

「成果につながる顧客体験」へのヒントがここにあります