「マイ・ペイすリボ」の理解を促進し、登録率が最大2.5倍に

申込み型サイト

三井住友カード株式会社 様

三井住友カード株式会社様では、Web接客ツールSprocket(スプロケット)を導入し、毎月の支払い金額を平準化するリボ払いに対して興味・関心のある潜在ユーザーに対して、自動でリボ払いとなる「マイ・ペイすリボ」が最適なサービスであることを伝え、登録促進を図ったところ、最大で登録率が2.5倍となった。三井住友カード株式会社 統合マーケティング部 グループマネージャー 徳原 慎氏、同 ファイナンス事業部(東京) 一力 祐美子氏にお話をうかがった。

写真:三井住友カード株式会社 徳原 慎氏、一力 祐美子氏

三井住友カード株式会社 徳原 慎氏、一力 祐美子氏

クレジットカード、ローン、保証、ギフトカードなどの事業を展開する三井住友カード株式会社。同社は、「決済をはじめとする様々なシーンにおいて心地よい瞬間をお届けすること」をミッションに事業を展開している。

適切な情報をタイミングよく提示することで、ユーザー体験をプラスに

リボ払いにキャッシング・ローンなど、クレジットカード関連の商品は1つ1つのサービスを正しく説明するためには膨大な情報が必要になる傾向がある。同社でもそれは例外ではなく、「Webサイトの情報量が多く、特にリボ払いの説明ページは内容が難しいので、お客様に必要な情報をもっとわかりやすくお伝えする方法を模索していました」と一力氏は語る。

その課題を感じていた時に、Sprocket社の提案を受けた。「トライアルということで導入しやすい形で提案をいただいたので、まずは試してみよう、ということになりました」と徳原氏。

一力氏は「お客様に対して適切な情報をタイミングよく提示することで、Webサイトの使い勝手を向上し、プラス体験につなげられると感じました」と導入の決め手を振り返る。

写真:三井住友カード株式会社 一力 祐美子氏

「スプロケットで適切な案内ができると期待しました」と一力氏

Sprocket社ならではのアイデアでシナリオを作成

リボ払いが自動で適用されるサービスである「マイ・ペイすリボ」への登録率を上げるため、興味関心が高いと想定される潜在ユーザーに適切な情報を案内することを目指し、以下のようなシナリオを実施した。

  1. 「マイ・ペイすリボ」のページの訪問者に商品性・特典を案内し、申し込みを促進する
  2. リボ関連のキャンペーンへのエントリー完了者に、「マイ・ペイすリボ」の切替えが必要なことを案内
  3. 「あとからリボ」利用者に毎月手続きが不要となる「マイ・ペイすリボ」への切替えを提案

シナリオは、同社のファイナンス商品を取り扱う所管部とSprocket社の担当者がアイデアを出しながら作成した。「Sprocket社からいただくご提案は、弊社メンバーだけでは思いつかないアイデアがあり、大変参考になりました」と一力氏。

イメージ:「マイ・ペイすリボ」への登録を促進するためのポップアップ

「マイ・ペイすリボ」の理解向上と申し込みを促進

登録率が2.5倍に。キャンペーンのエントリー後の案内がベストタイミング

効果が大きく出たのは、2つ目のシナリオだ。キャンペーンのエントリー者に対して、タイミングよくギフトカードの特典付与の条件として「マイ・ペイすリボ」への登録が必要なことを表示すると、表示しない場合に比べて登録率は2.5倍となった。

徳原氏は「リボ関連のキャンペーンエントリー者はもともとリボ払いに対するハードルが低く、積極的にリボを活用しようというユーザーと想定できます。そのようなユーザーに限定して、『マイ・ペイすリボ』を訴求することで登録率の引上げにつながったと感じています」と効果が上がった要因について分析する。

これまでは、キャンペーンにエントリーしたものの、「マイ・ペイすリボ」への登録で特典があることがわからなかったユーザーが一定数いた。一力氏は「登録率が上がったということは、これまであった機会損失を防ぐことができたということ」と笑顔を見せる。

導入後は、1ヶ月に1回の頻度でミーティングを開催し、Sprocket社の担当者が数値の報告や改善策について提案を行った。「ディスカッションを通して次のアクションプランを立案していきました。ミーティング以外でも、イレギュラーな形で何度も話し合いやお電話で相談させていただき、改善策を実行しました。細かい要望に対しても柔軟、かつ真摯に対応いただき、成果に結びつきました」と一力氏振り返る。

写真:三井住友カード株式会社 徳原 慎氏

「丁寧なサポートにも満足しています」と徳原氏

まずはお気軽にお問い合わせください

「Sprocket」の費用や導入スケジュール、また、御社の顧客体験の向上やコンバージョンの最適化、Web接客ツールの比較検討においてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。(無料)

03-6303-4123

受付時間:平日10時~12時/13時~17時