ニュースリリース

Sprocket、リニューアルした新テンプレートの提供を開始

2020年08月04日(火)

「吹き出し型」によりホームページ上で訴求したい商品やサービスを丁寧に説明

サイト来訪者を必要な情報へ確実に誘導しCV改善

 

株式会社Sprocket(本社:東京都目黒区、代表取締役:深田 浩嗣、以下 当社)は、おもてなしデザインプラットフォーム『Sprocket』(スプロケット、以下 Sprocket)において、ポップアップの新テンプレートの提供を開始することを発表します。

newtemplate_01

[新テンプレートの特徴]
パンデミック宣言以降の外出自粛をきっかけに、オンラインのさらなる活用が加速化する見通しです。店頭での接客が難しいなか、オンライン上で消費者欲求を見逃さず、商品やサービスに関する情報をわかりやすく伝えるおもてなし体験の提供は、マーケティング活動の中でより重要なものとなってきます。

新テンプレートは、サイト上のユーザーの行動に合わせてポップアップを表示し、コンバージョンの最適化を図る『Sprocket』の既存テンプレートに対し追加されるものです。弊社コンサルタントによって厳選されたバリエーション豊かな新テンプレートにより、これまで以上にユーザーのポジティブな体験をサポートすることが可能になります。

①丁寧な説明ができる「吹き出し型」
注目させたい部分に対して、吹き出し型のポップアップを使い、チュートリアルとして複雑な
商品やサービスをユーザーに分かりやすく説明できます。

newtemplate_02

②ブランドの世界観を訴求できる「カード型」
どんな場面でも使いやすいスタンダードなポップアップです。
画像を大きく入れられるので、ブランドの強みをビジュアルで訴求することができます。

newtemplate_03

③手間なく簡単設定
標準テンプレートとして準備。PDCAも回しやすくなります。

おもてなしデザインプラットフォームとして、クライアント企業とエンドユーザーの強固な関係構築の支援のために、今後も最適なおもてなし体験の提供に努めてまいります。


■ おもてなしデザインプラットフォーム「Sprocket」について

おもてなしデザインプラットフォーム「Sprocket」は、ユーザーのオンライン行動データ(ページ閲覧、スクロール、クリックなど)を活用し、カスタマージャーニーに合わせて最適なタイミングでWebサイト上に接客ポップアップを表示することで、理想的な顧客体験を実現します。ユーザーの態度変容を促し、購入や申し込み、資料請求などのコンバージョン率の向上や、離脱率の低下といったKPIの改善をはかることが可能です。高速でPDCAを回すため、ヒートマップなどの様々な分析機能のほか、一定期間の行動データを学習データとするAI(人工知能)「AutoScoring」や自動セグメンテーション最適化機能「AutoSegment」、カートAIなど、最先端の機能を搭載しています。シナリオはコンサルタントが作成し、配信するユーザセグメントはAIが分類するため、担当者は重要な意思決定に集中することができます。ECサイトだけでなく、銀行、証券、保険などの金融機関をはじめ、多くの企業のWebサイトで採用されています。
詳しくは、https://www.sprocket.bz/をご参照ください。

■ 株式会社Sprocket 概要

マーケティング領域において、Web接客手法を使ったコンバージョン最適化を実現するプラットフォームを提供することで、デジタル時代ならではの企業とエンドユーザーの結びつき(エンゲージメント)を創造していく会社です。豊富なコンサルティング経験を持ち、企業ブランドサイト、コミュニティサイト、ECサイトなどで入会率や購入率などのCVR(コンバージョン率)を120%以上向上させた実績が多数あります。

名 称 : 株式会社Sprocket(英文社名 Sprocket Inc.)
設 立 : 2014年4月
所在地 : 〒153-0043 東京都目黒区東山1-2-7 第44興和ビル 2F
事業内容 : おもてなしデザインプラットフォーム「Sprocket」の開発・販売・運用
代表者 : 深田 浩嗣(ふかだ こうじ)


本リリースに関するお問い合わせ

株式会社Sprocket マーケティング&コミュニケーション
Tel:03-6303-4123 Email: info@sprocket.bz

お問い合わせ・ご相談など
お気軽にご連絡ください

03-6303-4123
平日10:00–19:00

「成果につながる顧客体験」へのヒントがここにあります