CVアップなら「スプロケット」ー“おもてなし”できるWeb接客ツール

CROパートナー募集 | 株式会社Sprocket

Sprocketと協業いただけるCROパートナー募集

Sprocketはパートナー様との協力関係を大切に考えています。特に現在協力関係を築きたいと考えているのは、Web接客ツールSprocket(スプロケット)を使ったコンバージョン最適化の取り組みに関心を持っていただける企業様ないし 個人の方です。ご興味を持っていただける場合、お問い合わせよりお知らせ下さい。

CROとは

CROとはConversion Rate Optimizationの略語で、コンバージョンを最適化することを指します。

Sprocketは自社で開発しているWeb接客ツールを使い、導入企業様Webサイトのコンバージョンを最適化しています。

CROは、闇雲にABテストを実践すれば成果が上がるというものではありません。サイトにおけるユーザの動線を考え、適切なタイミングで適切なコンテンツに誘導し、ユーザの行動をコンバージョンに近づけていくという取り組みです。

CROパートナーとは

「コンバージョン最適化の教本」を教科書とし、CROの考え方や実践を通じた習得に強い関心を持っているパートナー様です。 Sprocketを使ってCROを実践いただきます。これまでSprocket社が培ってきた知見・ノウハウは惜しみなく共有いたします。

なお、法人・個人は問いません。現在ご活躍いただいているCROパートナー様にも法人・個人ともにいらっしゃいます。

お取り組み例

  • Sprocket社が受注している案件に入って業務委託契約のもと一緒にCROを実践する
  • CROパートナー様との販売代理店契約のもとパートナー様案件にSprocketを取り入れてCROを実践いただく

Sprocket社からの情報提供

  • 定期的に勉強会を実施、事例紹介やツールの利用方法、営業ノウハウなどを共有しています
  • 社内のノウハウ資料を公開・共有し閲覧可能にしています
  • 年に一度、パートナー様向けの報告会兼懇親会を実施しています。Sprocket社の事業戦略やR&D的な取り組み、プラットフォームの技術的な特徴の説明など幅広い情報提供をしています

CROパートナーに求めること

  • Sprocketを使いこなせるようになっていただきます
  • Sprocket社がお客様とのコミュニケーションとして大事にしているスタイルを踏襲していただきます
 

具体的には「我々はCROのプロフェッショナルである」というスタンスに立つこと、「取り組む以上は成果を出す」ことに強くコミットすること、の2つを大切にしています。

  • プロである以上、成果に直結しない取り組みにはお客様がたとえ要望されたとしてもNoと言えることが大切です
  • お客様が常に正しいわけではなく、ときに教え導くこともプロの役割であるとすることが大切です

よりくわしい情報