成功する定番シナリオ [EC編]

ECサイトの接客では、お客さまの気持ちを理解することが不可欠です。Sprocketがこれまで250社以上のビジネスにコミットしてきた中で、特にECサイトに有効な定番シナリオ3選を20ページの資料でご紹介します。

図:成功する定番シナリオ [EC編]

こんな方におすすめ

・ECサイトのコンバージョンを増やしたい方
・サイト離脱やカゴ落ちなどの悩みを抱えている方
・クーポン訴求ばかりでコミュニケーションが足りないと感じている方

資料の概要

ECサイトも実店舗も、接客の考え方は同じです。実店舗のスタッフは、お客さまの様子を見ながら「いつ話しかけるといいか」を見極めています。ECサイトでも実店舗の発想を取り入れることが、ユーザーとの理想的なコミュニケーションへの近道です。ECサイトに特に有効な3つの定番シナリオは、次のとおりです。

探し方提案シナリオ

ECサイトを訪れるユーザーの気持ちや、商品に対する知識はさまざまです。商品や選択肢が豊富なECサイトでは、ユーザーの気持ちに合った探し方を案内するシナリオが有効です。

図:探し方提案シナリオ

おすすめ表示シナリオ

多くのユーザーは、自分のわかる・知っている範囲でしか商品を探しません。本当はそのユーザーにぴったりの商品があるのに気付いてもらえないときは、こちらからおすすめ商品を案内するのが有効です。

図:おすすめ表示シナリオ

離脱防止シナリオ

ECサイトのカートでの「カゴ落ち」は75%ともいわれています。FAQや注意書きをよく見ればわかることでも、そこまで確認しないユーザーがほとんどです。カートページ内で不安を払拭できれば、離脱を防止できます。

図:離脱防止シナリオ

本資料では、それぞれの定番シナリオでの具体的なノウハウに加えて、「ジャムの実験」や「確証バイアス」など、ユーザーの心理を考える際に役立つ豆知識もご紹介しています。

ダウンロードフォーム

まずはお気軽にお問い合わせください

「Sprocket」の費用や導入スケジュール、また、御社の顧客体験の向上やコンバージョンの最適化、Web接客ツールの比較検討においてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。(無料)

03-6303-4123

受付時間:平日10時~12時/13時~17時