ウェブ接客でコンバージョン最適化 Sprocket(スプロケット)

NTTレゾナント様「おしトピ by 教えて!goo」

2014年1月20日


「教える」を楽しもう。 新サービス「おしトピ by 教えて!goo」に
『Sprocket(スプロケット)』を導入

株式会社ゆめみ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:深田浩嗣、以下ゆめみ)が提供するエンゲージメント・プラットフォーム『Sprocket(スプロケット)』が、NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)が提供する総質問・回答数 2,900万件以上を保有する無料Q&Aコミュニティサイト「教えて!goo」(http://oshiete.goo.ne.jp/)における新サービス「おしトピ by 教えて!goo」に採用され、2014年1月15日にサービス公開となりました。

新サービス「おしトピ by 教えて!goo」に
『Sprocket(スプロケット)』を導入

■「おしトピ by 教えて!goo」とは

「おしトピ by 教えて!goo」は、「おしトピ編集部」などから出題される世の中の話題や出来事に関する質問(「オーダー」)に対し、ユーザーが自分の知識や経験・意見などを投稿するサービスです。

新サービス「おしトピ by 教えて!goo」に
『Sprocket(スプロケット)』を導入
http://oshiete.goo.ne.jp/oshitopi

ユーザーは、自分の知見・知識レベルの向上を実感し、楽しみながら意見や知識を投稿することができます。また記事を閲覧するユーザーは、話題に対するみんなの意見や知識を知ることにより、さらに広い知識を得て思考をより深めることができます。

■「おしトピ by 教えて!goo」のゲーミフィケーション要素

新サービス「おしトピ by 教えて!goo」に
『Sprocket(スプロケット)』を導入当サービスはそれぞれのユーザーが行う、

「記事を読む」

「記事を評価する」

「記事を書く」

「記事を評価される」

など様々な段階の体験を積み重ねることにより
自分の知識を高めていくという成長フローに着目されています。

ユーザーが投稿した数や、その投稿への他の人からの評価によってポイント(経験値)が貯まっていき、「考えて教えた」というアクションの量と質がポイントとして可視化されるようになっています。
ポイントの他にもレベルアップやデジタルの「バッジ」を入手できるなど、様々なゲーミフィケーション要素を盛り込んだサービスとなっています。これらのポイント・バッジ付与のためのゲームエンジンと可視化するためのAPIで『Sprocket(スプロケット)』を採用いただいています。